救助器具

救助器具

REHOBOT製造の救助器具には、高圧油圧という環境のスペシャリストとして培った稼働経験と広汎な研究の成果が結実しています。世界中の救助隊、民間防衛部隊、消防隊と連携しながら、救助や災害時に役立つ最高の救助器具を開発しています。

救助器具には、手で操作する器具、手動の救助器具、モーター駆動の器具などがあります。「クラス最高」の成果をお求めなら、REHOBOTの救助器具をお選びください。REHOBOTのモーター駆動式器具は、そのすべてに複数の安全対策が完備されています。

救助用コンポーネントは多様な動力源を使用して切削工具用に使用でき、ドアを開けたり押し広げたりするための器具も含まれます。

よくあるご質問

REHOBOT救助器具にはどのようなものがありますか?

手で操作する器具 – 弊社の手駆動器具は小型・軽量・多目的で、高いアクセス性と使い勝手の良さを保証します。

手動の救助器具 – 手動器具は、困難な状況下で優先的に使用されます。自然災害であろうが、到達が困難な場所であろうが、電気および/またはガスがすぐに利用できない地震であろうが、状況を問いません。このタイプの器具は、バックアップや標準的なエンジン駆動のポンプユニットの補完として、多くのお客様にご利用いただいています。弊社の手駆動器具はすぐさま作業に取りかかれるように設計されているため、生命を脅かすような状況下で貴重な時間を節約することができます。

モーター駆動の器具 – REHOBOTの製造によるモーター駆動器具はパワフルで効率的、何年たっても高信頼性かつ効果的な結果を一貫して提供します。費用対効果の高い性能と信頼性をお求めなら、REHOBOTの救助器具をお選びください。

カスタム化ソリューション – 標準の製品群のほか、お客様のご要望に沿うだけでなくご期待を上回るような特注ソリューションの共同開発も承っています。カスタム化ソリューションについて詳しくは、弊社までお問い合わせください。

器具にはどのような安全対策が取られていますか?

安全性は、REHOBOT機器の設計に際して常に極めて重要な要因であると考えています。弊社製品はモーター駆動の救助器具のすべてに安全機能が組み込まれており、市場で最も安全な製品となっています。

安全バルブ – 最大油圧を制限することで、器具の過負荷を防ぎます。安全バルブは、リターンホースが正しく接続されていない場合にも機器を保護します。

デッドマングリップ – すべての器具に同一タイプの一方通行弁、人間工学に基づいた回転弁、内蔵デッドマングリップが搭載されています。すなわち、ハンドルから手が離れると器具は直ちに停止して、そのポジションを保ちます。回転弁は器具の運動サイクルの制御に用いられます。この弁は、4本のネジを外すことで素早く容易に交換できます。

ホールド機能 – 運転中に器具の接続が解除されても支障が出ません。ホースが外れている間は、誤ってハンドルを回しても停止した時のポジションが保持されます。

クイックカップリング – はっきりとマーキングされたダストキャップ付きクイックカップリングにより、器具の接続ミスを防止します。

器具の性能に関する具体的なデータは、どこで見ることができますか?

弊社救助器具の性能に関する具体的なデータについては、www.rehobot.euをご覧ください。さらに詳しい情報をご希望の場合は、どうぞお気軽にお問い合わせください。お客様のご用件に最も適したREHOBOT製品について、技術的なご提案やご案内をさせていただきます。

このような製品について詳しく知るには、どこに問い合わせたらいいですか?

ご質問やお見積りについては、お気軽にお尋ねください。Eメール(info@rehobot.se)またはお電話(+ 46 (0) 16-16 82 00)にてお問い合わせいただけます。対応言語は英語、スウェーデン語、ロシア語となっております。

特長


  • 前例のないチャレンジには、前例のないソリューションが必要です
  • 多くの安全対策
  • デッドマンズグリップ
  • ホールド機能
  • 安全弁